☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2006年04月02日

定年退職した方の一言

 ある、定年を迎えた元サラリーマンの方が次のような事を仰っていました。


 僕はサラリーマンとしては現役を退いたけど、それ以外は全て現役で居たいと思ってるんですよ。だから現役を退いた今でも、都心までの定期券を持っているし、週に5日は必ず都心まで出て行きます。目的は色々だけど、ジムや習い事に通ったり、旅行の計画を立てるために本屋や旅行代理店に行ったり、新しくできた店に入ったり、時には友達と会ったり・・・。だからお洒落は忘れないし、サラリーマン時代よりも服装は派手になったくらいですよ。



 その方は、毎日健康の為に散歩やウォーキングを一人で黙々とこなすのは無理だと仰っていました。やろうとしても三日坊主になってしまう。それよりも、少しでも社会と触れあいながら健康を維持したい。電車で都心まで出て行くのは億劫だと思っていたが、色んなことに興味がわき、意欲が出る。時には新しい友人との出会いがある。結果的にウォーキングにもなっている。

 この方は定年退職してから、趣味が増え、友達が増え、旅行で行きたい先が山ほど出てきたと仰っていました。


 団塊の世代の方というのは、総じてすごいバイタリティをお持ちです。少子高齢化社会に対する不安も多く聞かれますが、こんなシニアの方がたくさんいれば、そんな心配も吹き飛んでしまいそうですね。



☆ 当サイトは、ブログランキングで4月1日現在、
   健康と医療(全般)部門で第4位
   健康と医療(福祉・介護 )部門で第4位です。
   ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking



このブログのトップへ

posted by わくわく先生 at 13:47 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 全般
2006年01月22日

生活習慣

 病は遺伝的要素よりもむしろ生活習慣や食生活の方が大きく左右する。


先日、読んだ雑誌にこう書いてありました。また、最近読んだ「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」という本にも同じような事が書いてありました。


 かつては、親と同じ病気を患った時に、「あぁ、やっぱり遺伝だな」と簡単に片付ける場合が多かったのですが、今、医学の世界でも、遺伝要素以上に生活習慣に着目し、生活習慣を見直す必要性を説く医師が多くなっているようです。


 確かに臓器の形などは遺伝子に左右されるでしょう。そういったことに起因する病は遺伝的要素であることは否定しませんし、他にもそういったケースはあると思います。


 しかし、親と同じ病を患ったのは、遺伝ではなく、親と同じ生活習慣や食生活だったから・・・というのも原因としては大きいのです。


 人間は、いや全ての生物は、地球上に誕生した時から、少しずつ環境に合わせて進化をとげてきました。それは遺伝子レベルでの進化と言えます。よい環境(生活習慣や食生活など)は、病の可能性のある遺伝子も、良い遺伝子に変異させる可能性も持っているわけです。


 短期的に見ると遺伝は努力ではどうにもなりません。将来、遺伝子治療などが現実的になる可能性もありますが、現時点ではどうにもならないは事実なのです。それよりも、良い生活習慣・食生活を身に付け、長い目で見て、自分の為に、また子供の世代に良い遺伝子を残すことを考えてみては如何でしょうか。



☆ 当サイトは、ブログランキングで1月21日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。

posted by わくわく先生 at 17:27 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 全般
2006年01月06日

あけましておめでとうございます。

 みなさん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、年末に予告していました通り、今年はこのブログの方も脳トレーニングを主体をした内容にしていこうと思っています。メルマガの方と同様に、同じテーマの脳トレーニングを10回程度出題して次のテーマという形になるかと思います。頑張って毎回チャレンジして下さいね。

 今回の内容および形式の変更はメールで頂くご意見を参考にさせて頂いたものですが、また他にご意見、ご希望などがあれば遠慮なく頂ければと思います。コメントで頂いても構いませんし、メールでも構いません。頂いたご意見はブログ運営の参考にさせて頂きます。


 それでは今年もこのブログをよろしくお願いいたします。




☆ 当サイトは、ブログランキングで1月5日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

posted by わくわく先生 at 16:46 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 全般
2005年12月29日

年末のご挨拶

 いつも読んでくださっている読者の皆さん、ありがとうございます。また、一年間お世話になりました。

 この12月は所用でバタバタしていたせいもあり、ほとんど更新もできなかったのですが、来年からは脳トレーニングを中心とした内容で、更新頻度も少し増やして行きたいと思いますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 年内はこれにて終了です。年明けは1月5日以降の更新となります。また来年も皆様方にとって良い年となりますように・・・。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月28日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 17:08 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 全般
2005年12月27日

当サイトへのご意見ありがとうございます。

 最近、メールにて色んなお問い合わせを頂きます。

代表的なご意見としては、

 脳トレーニングを楽しみにしている。
 形式は同じでも良いので、もっと脳トレーニングの数を増やして欲しい。
 
と言ったものが大多数です。同様のご意見をメルマガ版の方でも頂いた為、メルマガ版は脳トレーニング中心となりました。こちらも同様のご意見が多いようですので、新年からは、なるべく脳トレーニングを中心とした情報をご提供させて頂こうと思います。

 年末で多忙を極めている為、ブログの更新があまりできていません。
楽しみにして頂いている方、申し訳ございません。

 今後とも、当サイトをよろしくお願いします。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月26日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 10:20 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 全般
2005年12月15日

ウォームビズとクールビズ

 今年の夏は環境対策ということで、クールビズという取り組みがなされました。同様に、冬はウォームビズという取り組みが国レベルでも推奨されています。

 このクールビズとウォームビズ。もちろん発端は環境対策なのですが、中高年層の方々には意外な効果をもたらします。

 まず第一に、いままでおしゃれすることに無頓着だった中高年層に、おしゃれすることの楽しさを思い出させてくれます。もちろん、クールビズ・ウォームビズだからということで、止むなく服を新調されたという方もいるでしょうが、それでもどんな物を買おうか悩んだりすると、脳は活動します。奥様任せにしてる方は是非、ご自身でお買い物してみて下さい。外出することで身体も動かします。どこに買い物に行くかを考えるのも楽しく脳を使うことになりますね。おしゃれを楽しめるようになると、心も前向きになれます。


 第二に、建物の内と外での温度差が少なくなることで、血管の急激な収縮が減ります。このことで、血管系疾患(心筋梗塞、脳梗塞など)は減ると予想されます。ビズ(ビジネス=仕事)でなくても、家庭内で厚着でいても良いですね。ただ、加湿器などで、しっかりと湿度だけは保つようにして下さいね。


 環境対策が報じられ、次に経済効果が論じられたりしますが、中高年の方々にとっては、健康という意味でも良い影響があることがおわかり頂けましたか。

 でも、家計を預かる方は、ウォームビズで服飾品の出費に悩んで、結局、お金のやりくりに一番頭を使うってことになるかもしれませんね。(笑)



☆ 当サイトは、ブログランキングで12月14日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 22:54 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 全般
2005年12月07日

医師に無料で相談できるサイト

 インターネットのサイト上には、怪しいサイトや詐欺のサイトなども少なからずありますが、また無料で有益な情報が手に入るというのもまた真実です。医療や予防医学、お薬や病気に関する情報なども上手に正しい知識を得て頂きたいと思います。

 10万人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】は文字通り、多くの医師に質問ができるQ&Aサイトなのですが、有料会員にならなくても、キャンペーン期間中のカテゴリには無料でアクセスして、質問したり、回答を閲覧したり、他の質問に対する返信をしたりできます。2005年12月7日現在は、「カゼ・インフルエンザ」、「メンタル・うつ・不眠」、「婦人科」、「認知症・アルツハイマー」のカテゴリーが無料でアクセスできます。



 例えば・・・

タフミルの副作用について実際にどのような副作用があるのか教えて下さい。

乳児にはインフルエンザの予防接種をしてもあまり効果がないとききました。本当のところはどうなんですか?

○○というような行動が多くなり、ひどい物忘れが増えましたが、認知症の心配などありますか?


など色んな質問が掲載されていて、それに対して専門医が答えています。質問の数も回答の数も非常に多くてすごくお勧めです。



 無料とはいえ、一応メールアドレスを登録する必要はあります。ただ、フリーのメールアドレス(hotmailなど)でも登録できますし、メールアドレス以外に登録が必須な個人情報はないので、安心して登録できます。皆さんも登録してみては如何でしょう。本当に役に立ちますよ。私はケチなので有料登録はしてませんが、それでも相当色々と勉強になります。



 私自身がこうしてブログ上で他のサイトをご紹介すること少ないですが、無料で、かつ怪しくない方法で有益な情報が得られるサイトがあれば、またご紹介したいと思います。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月6日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。




posted by わくわく先生 at 18:47 | Comment(0) | 全般
2005年11月19日

サプリメント

 健康情報サイトでは、サプリメントの効能を詳しく書いてあって、サプリメントの広告が入ったものをよく見かけます。サプリメントは栄養が凝縮されていて、普段の食事では不足しがちな栄養を摂ることができ、補助食品として必要だと考えて摂っている方も多いでしょう。上手に摂れば本当に体質改善など良い効果も得られます。ただ、ご自身で、その成分をきちんと把握し、1日で摂る量は必ず守るようにして下さい。残念ながら、サプリメントは摂り過ぎると、逆に他の病気などの引き金になってしまう場合があります。サプリメントを摂る場合は、デメリット情報もきちんと理解してから、摂られることをお勧めします。

 健康情報を謳うサイトの中には、サプリメントの売上げを上げたいが為に、メリットしか書いてないものがあまりにも多いことを危惧しています。

 私は個人的にはあまり積極的にサプリメントを推奨していません。極力、普通の食事から栄養を摂るべきだと考えているからです。

 人間の体は様々な成分でできていて、未だ解明されていない部分がたくさんあります。むしろ、解明されていない部分の方が大多数だと言っていいでしょう。また栄養に関しても同様です。どういった成分が体の何に聞くのか等は、本当に毎日のように新しい発見がされています。さらに言えば、人間の体も長い目で見ると、細胞レベルでは少しずつ変化します。エイズのように昔はなかった病気が出てくるように、それに対抗して人間の体も変化するからです。

 もし、必要以上に、ある成分だけを摂りすぎると人間の体は間違いなく、細かい部分で、なんらかの反応をします。もちろん、それは身体に感じないものがほとんどです。それが長年続くと、新しい病気を発症したりする可能性も否定できないのです。

 だからこそ、自分に不足している栄養素があるとわかったならば、サプリメントなどで急にその栄養素を摂ったりするよりも、まずは、自然の食品で、その栄養素を多く含むものを、他の栄養とのバランスを考えながら、意識して摂るようにして下さい。それでも足りない場合や、通常の食事だけではどうしても上手に栄養を摂れない場合のみ、サプリメントを考えて頂きたいと思います。

 決して、忙しくて食事をまともにとる時間がないから、という理由だけで安易にサプリメントに頼ることのないようにして下さいね。




☆ 当サイトは、ブログランキングで11月18日現在、
   健康と医療(全般)部門で第4位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

posted by わくわく先生 at 10:20 | Comment(2) | 全般
2005年11月16日

温度差が脳梗塞や心筋梗塞の原因に

 最近は夏にも増えてきましたが、やはり冬になると脳梗塞が増えます。なぜ、最近は夏場も脳梗塞が増えたかと言うと、エアコンの発達で部屋と外との温度差が大きくなったことが原因です。この温度差が一番の原因であり、冬も夏と同様になるべく急激な温度差を作らないようにすることが大切です。

 暖かくした部屋から急に外に出ると、血圧があがります。これは血管が急激に収縮したことにより起こるものです。普段は致命傷にならない小さな血栓(血の塊)も、急激に収縮した血管にとっては凶器となります。

 出かける時は、出かける10分前に部屋の暖房を止めて、次第に身体を温度に慣らすように心がけましょう。これだけで、脳梗塞の発症率は随分と変わります。

 また、お風呂も要注意です。入浴時に浴室が冷えている時は暖めてから入るようにしたいものです。最近は浴室暖房などもありますね。また逆にお風呂からあがるときも注意しましょう。入浴中に血管が拡張し、あがってきた時に血管が収縮するからです。完全にこれを避けるのは難しいですが、なるべく部屋を暖かくした状態で入浴して、急激な温度差を作らないように注意して下さいね。私の父も最初に脳梗塞で倒れたのは、風呂上りでした。




☆ 当サイトは、ブログランキングで11月15日現在、
   健康と医療(全般)部門で第5位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

posted by わくわく先生 at 21:09 | Comment(0) | 全般
2005年10月28日

新たなチャレンジ

 皆さんは、左江衆一さんという作家をご存知でしょうか。

 前回は、人生の中で新しいことにチャレンジするということに関して、「絵を描く」ということを取り上げましたが、この左江衆一さんはおよそ5年毎くらいに何かしら新しいことにチャレンジされています。

 いくつになっても、いくら歳をとっても、ドンドンと新しいことにチャレンジすることは、脳を活性化させます。左江さんは英会話などにもチャレンジされたようで、今、流行の駅前留学を経て、本当に海外へホームステイをして海外留学をされました。
 新しい語学というのは、実は脳を活性化させるのに非常に都合がいいのですが、語学だけでなく、留学することで新たな刺激を受け、心理的にも様々な良い影響を受けることができたのではないでしょう。

 私は、脳のボケ防止にそろばんほど効果的なものはないと思っているので、個人的には、新たにそろばんに挑戦するシニアの方々が増えればいいなぁと思っていますが、皆さんも、そろばんでなくても、脳や身体に少しでも刺激を与えてくれるようなことに、楽しくチャレンジしてみて下さいね。



☆ 当サイトは、ブログランキングで10月27日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。
posted by わくわく先生 at 17:31 | Comment(4) | 全般
2005年10月25日

絵を描くということ

 皆さんは、グランマア・モーゼスというアメリカの画家をご存知でしょうか。女性の画家で、家事や家族の介護などで自分の時間がなかなか取れなかったのですが、74歳で新しいチャレンジとして絵を描き始めました。彼女の本職は農業だったのですが、自分の身の回りの風景や出来事を実に素朴に描いており、晩年には表彰されるにまでなっています。

 もちろん、彼女は誰かに認められたいとか表彰されたいと思って絵を描いていたわけではありません。

 彼女の絵は、季節感や温かさ、素朴さを感じることができる、いわゆる「誰にでも描けそうな絵」なのですが、何か人々の心をとらえるのは、彼女の70年以上にわたる経験や歴史が根底にあったからこその絵だったからではないでしょうか。歳を重ねることは経験を重ねること。だからこその感性や思いが現れた絵であると言えるでしょう。そうです。歳をとるのも、あながち悪いことではないのです。

    でも、私には絵なんかとても無理。
    上手に描けないし・・・。


そう思う方も多いと思います。
果たしてそうでしょうか。私は違うと思います。

岡本太郎さんは言っています。

 大人は「上手に描こう」とか「人に見せて恥ずかしくない絵を描こう」とか思うからいけない。芸術とは上手に描くことでもないし、人に見せることが目的ではない。心に感じるがままに表現することこそが芸術だ。

本当にその通りだと思います。

   上手に描く必要がありますか?
   人に見せる必要がありますか?

自分の為だけに、自分の新しいチャレンジの一つとして、絵を描くことをとらえれば、絵を描くということは誰にでもできることなのです。


 人生の新しいチャレンジの一つの選択肢の候補としてみては如何でしょうか。



☆ 当サイトは、ブログランキングで10月24日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。
posted by わくわく先生 at 23:10 | Comment(6) | 全般
2005年10月20日

石井好子さん

 メールマガジンの方でもちらっと触れたのですが、皆さんは石井好子さんというシャンソン歌手をご存知でしょうか。シャンソン歌手としてパリを中心にヨーロッパ各国で活躍され、加藤登紀子さんや、岸洋子らを育てられた方です。

 この石井好子さん。既に80歳を超えていながら、未だ現役で、最近も「さよならは云わない」という本を出版されていますし、同名のCDも出されています。

 石井さんは歳を重ねていくことに非常にポジティブな考えをお持ちで、


「80歳になったからこそ分かったことがあり、年をとることは未知の体験をすることだから、それもまた楽しいもの。歌えなくなった歌がある反面、この年になったからこしうまく歌える歌がある」


 とおっしゃっています。なんと素晴らしいことだと思いませんか。石井さんのライブで勇気付けられる中高年のなんと多いことか。今も現役で活躍されているからこそ、お元気なのでしょうし、お元気だからこそ現役でいられるのですが、心構えというのはとても大切だと思います。

 シャンソンというのはなかなか聞く機会もないのですが、「魅惑のシャンソン」というオムニバスになっているアルバムもありますので、興味のある方は一度聞いてみては如何でしょうか。また、コンサートなども行けると色んな話も聴けるかもしれませんし、何より勇気をもらえるような気もします。

 参考までに石井さんのホームページのアドレスを載せておきます。
   ⇒ http://www.yoshiko-ishii.net/




☆ 当サイトは、ブログランキングで10月19日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。
posted by わくわく先生 at 23:03 | Comment(0) | 全般
2005年10月14日

働くことは楽しいこと

 以前、私はIT業界でシステム関連のエンジニアおよびコンサルタントとして働いていた時期がありました。当時の仕事ではプロジェクト単位で働き、期間が決まっていて、期間の追い込み時期はほとんど眠れず、休めずに徹夜続き・・・という感じでした。

 しかし不思議と、追い込みで忙しくて倒れてなんていられないって時期には、どんなに風邪が流行しようと、どんなに無理していようと、体もしゃきっとして体調も悪くならないのです。たとえ、熱が出ても微熱レベルでそれ以上に上がらない。まぁ、若さという要素もあったのでしょうが、自分の体が、良い意味での「緊張感」、「やりがい」を感じていて、免疫力が最大限に働いていたおかげではないかと考えています。

 また、逆にプロジェクトが終わって、仕事上、特に何もせずに済む期間があると、不思議と風邪などをひきやすいのです。これは逆に、緊張感がなくなったことで、免疫力なども低下したのではないかと考えています。


 働きすぎての過労はいけませんが、適度な緊張は身体の自己防衛能力(免疫力)を高めるのは、実は医学的研究でもわかってきています。


 私自身の理想の社会は、たとえ年老いても、働けるうちはなるべく働くという世の中です。適度な緊張を感じながら、働くことで頭を使う、身体を動かす、やりがいを感じる、悦びを感じる。

 今、ニートと呼ばれる若者が増えていますが、働くことは本来は、楽しくて、やりがいのあることでなければいけないと思っています。特にシニア世代の方にとってはそうでないでしょうか。


     働いて、遊んで、働いて、遊んで・・・


自分が年老いた時には、こんな感じで毎日を生きたい。
こんなことができる世の中を作りたい。日々、そう思っています。



☆ 当サイトは、ブログランキングで10月13日現在、
   健康と医療(全般)部門で第4位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。
posted by わくわく先生 at 22:08 | Comment(4) | 全般
2005年10月08日

予防に対する心構え

 以前、料理というのは脳を活性化させるのにも非常に効果的ですよ、という記事を書きましたが、最近ではシニア男性向けの料理教室もあるようです。


さて、現在、認知症の方はおよそ170万人。
2025年には320万人を越すと言われています。

しかし、私は、私がやっていることも含めて、認知症も含めた高齢者の病気の予防対策がもっと講じられて、ここまでの人数にはならないのではないかと少し楽観的になっています。

ただ、「病気や寝たきりにならない為の予防は本当に大事だ」ということを、皆さん、お一人お一人が意識し、日頃から、ある程度は予防のための何かをしていかないと、私の考えも楽観的領域を出ないでしょう。


毎日の生活の中で予防としてできること(食事や習慣の見直しなど)がもっとないか、もう一度考えてみて下さい。


今回は、具体的に「こういうことが予防にいいですよ」というお話ではないですが、それ以前の意識を高めることが大切だと思って記事を書きました。

今日から、今から、何かを始めてみませんか?


☆ 当サイトは、ブログランキングで10月7日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。

posted by わくわく先生 at 23:09 | Comment(1) | 全般
2005年09月14日

医者選びで病気をぶっとばせ

 皆さんはかかりつけのお医者さんというのはいますか?

   せっかく診てもらうのなら名医がいい

とは誰もが思うこと。しかし、どれだけ名医と言われるお医者さんでも、患者さんとの相性はあります。だからこそ、ご自身が心から信頼できると思えるお医者さんを見つけることは本当に大切です。

 例えば、外科医の先生の手術が優れていたとします。手術する腕前というのは、ある程度客観的に見れますので、手術が上手ければ、当然、優れたお医者さんであることは間違いありません。しかし、手術前後に患者さんに説明するときに、全ての詳細を正直に話す方が誠実だから、そうなさるお医者さんも居れば、細かい事まで伝えると患者さんが不安を持つ可能性があるから、全てを言わないお医者さんもいます。また、状況を見ながら臨機応変に対応されるお医者さんもいらっしゃるでしょう。

 患者さんの方も、詳細まで全てを知って、自分である程度納得したい患者さんもいらっしゃれば、細かい事まで知ると不安になるので、自分の病気が良くなるのかどうかだけを知りたい患者さんもいます。嘘でもいいので、「頑張れば良くなるよ」といってもらうだけで気が楽になる方もいらっしゃいます。前者の方に、「不安になるだろうから説明は最小限に」とすれば、患者さんはお医者さんに不信感を抱くでしょう。また、後者の方に「誠実に手術するメリットやリスクまで全てを正直にお話しよう」となれば、不安で押しつぶされるかもしれません。不安はストレスになり、結果、免疫力が下がるということもありますし、患者さんのその時々の精神状態にもよるでしょう。

 他にも様々な事柄も考えられますが、お知り合いの方との性格の違いがあるように、お医者さんも当然、お一人お一人、性格も違いますから、相性というのはあって当たり前です。

 もちろん、お医者さんには、医学について日々勉強をして頂きたいですが、知識や技術だけで、患者にとっての良い医者であるとは言い切れません。医療事故などが報道されることも多いですが、本当に患者の為を思って活躍されているお医者さんは非常にたくさんいらっしゃいます。

 できれば健康体であるうちに、信頼できる、かかりつけのお医者さんと出会えるように、ちょっとした風邪の時でも、自分が違和感を感じるのならば、次は違う病院に行ってみても良いのではないでしょうか。



☆ 当サイトは、ブログのランキングで9月13日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。




posted by わくわく先生 at 23:30 | Comment(0) | 全般
2005年09月06日

マツケンサンバで老化をぶっとばせ

   マツケンサンバで? ふざけてるの?

そう言われそうですが、私は大マジメです。
できれば何人かのグループで、踊りを覚えながらみんなと一緒にやってみる。
脳にも身体にも、そして心の健康にも非常に効果的です。


  1.踊りを覚える過程で脳を使います。
  2.楽しくできるので、気持ちも明るくなります。
  3.脳からの指令を身体に伝えるトレーニングにもなります。
  4.年齢が行くと衰えがちなリズム感を思い出します。
  5.周りと合わせようとすることで脳は活性化します。



このサイトは介護施設にお勤めの方や医療関係者も見て下さっていますが、リハビリやグループホームなどでぜひ、取り入れてやってみては如何でしょうか。車椅子の方は上半身だけでもできます。他の方と一緒に楽しみながら、脳や身体のトレーニングになります。

 踊りのマニュアルはこちらにあります。 ⇒ マツケンサンバ2振り付け完全マニュアルDVD


他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 21:00 | Comment(0) | 全般
2005年09月01日

防災準備で万が一の危機をぶっとばせ

 今日は防災の日です。大規模地震や災害などはいつ起こるかわかりません。
「ふーん、防災の日かぁ・・・」で済ませてはいけませんよ、みなさん。

 阪神大震災で被災した私の経験から、国や地方自治体でできることは限界があります。また対応スピードも決して早くはないです。3日間は自分の身は自分で守るつもりで防災時の備えをする必要があるかと思います。そのつもりで防災セットを用意しておきましょう。

 特に忘れがちなものが常用薬。シニア世代の方々は、何がしかのお薬を常用されている方が多いですが、阪神大震災の時も災害そのものではなく、避難所までは非難して身の安全は確保したものの、常用薬の持ち出しができなくて、結果、持病が悪化して、お亡くなりになった方もいました。

 万が一の大災害時の場合、シニア男性、シニア女性、乳児、幼児、子供でそれぞれ必要なものが違ってきます。なかなか災害時に必要なものを真面目に考える機会はないので、防災の日の今日、一度必要なものを考えてみて下さいね。

 市販の防災セットを買ってくるだけでは不十分です。「自分にはこれがないとダメ」という物を入れ忘れていないか、チェックしてみて下さい。







☆今日のお薦めサイト
ランキングサイトから「防災ドットコム」で検索してみて下さい。このサイトには、防災に関する関する色々な記事が掲載されています。


☆他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから

posted by わくわく先生 at 15:15 | Comment(0) | 全般
2005年08月28日

いつでも始められるはいつまでも始めない

 このサイトでは主に脳の健康についての述べていて、特に予防に重点を置いています。

 私の父は脳梗塞で倒れ、長い闘病生活で最後は随分と苦しい思いをしました。身近で家族の苦しそうな姿を見て、本当に予防の大切さを実感しました。だからこそ、同じような苦しい思いをする人を少しでも減らしたい。そういう思いでこのサイトを運営しています。

 上手に予防をしていれば、かなりの病気は防げます。厚生労働省調査の最新(平成16年)の「国民生活基礎調査」によると、介護が必要になった原因の一位が「脳血管疾患(脳卒中など)」であり、二位が「認知症」です。また、「脳血管疾患」および「認知症」の二つは、要介護度が高い程、割合も高くなっています。

 今、健康に対しての関心が高まっていて、それはそれでいいことなのですが、この調査からもわかるように、身体だけを鍛えていればよいわけではなく、脳もしっかり鍛えることが必要だということもわかります。さらには、うつ病にならないような心の健康も大切で、身体・脳・心の三つのバランスの取れた健康を維持することが、健康寿命を延ばすには必要不可欠だと言えるでしょう。
 実際に病気になってしまうと多額のお金が必要になります。また、経済的な負担以上に、精神的な負担が、ご本人およびご家族を苦しめてしまいます。

 だからこそ、今日から、いえ今から。始められることを始めて下さい。予防というのはいつでも始めることができますが、実際に具合が悪くなったり病気の症状が出ていないうちは、なかなか始められません。しかし、実際に具合が悪くなったり病気の症状が出てきてからでは遅いのです。

 せっかく、このサイトを訪れてくださったのですから、是非これをきっかけに健康のためのよい習慣・予防を意識して始めて下さい。私の父と同じように、闘病や寝たきりで苦しむ人を見たくありません。一人でも二人でも健康な人が増えますように。また一日でも一週間でも皆様方の健康寿命が延びますように。私自身も、そんな願いを持って、これからも頑張りたいと思います。


ランキングサイトでも、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されています。

  こちらから ⇒ Blog Ranking



posted by わくわく先生 at 11:30 | Comment(0) | 全般
2005年08月02日

旅行で老化をぶっとばせ

 同じことをするにも、色々と意識的に頭(脳)や身体を使うことで老化の進行を遅らせたり、若返ったりすることができます。
 例えば、旅行。子供たちは夏休みに入ったので、ご家族またはお友達との旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。

   安易にパッケージ旅行に頼ったりしてませんか?
   丸一日、観光バスで周遊するコースを安易に選んでませんか?


 そうではなくて、自分で地図を見て、自分で企画して、自分で調べる旅行で本来の旅の楽しみを満喫しませんか? 脳も使い、身体も動かし、楽しむことで心が躍る。こういう旅行は、印象にも残り楽しい旅行となること間違いなしです。

 行きたいと思ってる場所がなければ、一緒に行きたい人と色々調べる。今はインターネットでも色々な情報が集められますし、国内格安旅行ガイド―お得な『きっぷ』完全利用術 (2005)とか、国内旅行の裏ワザ・隠しワザ―お得!充実!の超実用本などの本は色々と裏技的なことも載っているので、調べることには事欠きません。行きたい場所が見つかれば、その場所の色んなこと(文化的背景、歴史的背景など)を調べたりして、どういう順番で行くかを考える。もちろん時間の制約もあるでしょうから全部を見て回ることは難しいと思いますので、優先順位をつける。どういるルートで行くのかを考えたり、どういうところに泊まりたいかを考え、そういうところを探す・・・等々、やることはいっぱいありますが、そこで色々と頑張れば、旅行の楽しさは間違いなく増大します。国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル(旅の窓口)」や、近畿日本ツーリストの『楽宿(らくやど)』など、ネット上でも色々と調べられます。私なんかは色々と見てるだけで旅行気分になり幸せになってきますけど・・・。

 また、旅行は移動が多くなるので必然的に足腰を鍛えることにもなります。楽しさが心の健康に寄与します。連れて行ってもらう旅行ではなく、自分で企画する旅行は心にも、身体にも、頭(脳)にも良い刺激を与え、老化を遅らせることに役立ちますよ。楽しみながら老化をぶっとばしましょう



☆今日のお薦めサイト
ランキングサイトから「e-旅ブログ」で検索してみて下さい。このサイトには、旅行に纏わる様々な話題や情報が掲載されていておすすめです。


☆他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから



旅館トップ  



posted by わくわく先生 at 22:00 | Comment(0) | 全般
2005年07月25日

季節の果物

 最近はビニールハウスなどの発達で、野菜や果物の出荷が年中あったりで、食生活という点では季節感が無くなってきましたが、季節の野菜や果物は、その季節にあった栄養分を補給してくれるものが多いです。

 果物ではスイカブドウなどはお薦めですね。

 スイカは多くの水分が採れますが、それ以外にも実、・、種それぞれに豊富な栄養が含まれています。実は多くのリコピンを含んでいて、体内の活性酸素を抑える働きがあると言われています。・は解熱作用、解毒作用があると言われています。種を砕いたり磨り潰して服用すると血圧を下げたり、膀胱炎の症状を抑える作用があるとされています。

 果実の食物繊維にはペクチンが多く含まれており、コレステロール値の正常化や便秘の予防にもなります。また、カリウムの含有量が多く高血圧予防にも効果があります。

 ぶどうは夏の終わりから秋に本格化しますが、この中に含まれているブドウ糖は吸収されやすいのでエネルギー源として疲労回復など効果が期待できます


 果物は基本的に水分が多く採れますので、特に夏は果物で水分や栄養を採ることはお薦めです。また・が季節を感じることも大切ですよ。







ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 13:00 | Comment(0) | 全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。