☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2005年09月25日

鏡で老化をぶっとばせ

   皆さんは、毎日鏡を見ていますか?

 女性の方は割りと鏡を見るのではないでしょうか。男性の方は、それほど鏡は見ないかもしれません。

 お出かけ前には必ず鏡をみる習慣をつけてみて下さい。お出かけにならない時でも、朝、昼、晩と鏡をみてみましょう。鏡で自分を見ることは、身繕いの第一歩ですが、おしゃれは心を豊かにします。老健や特養などの施設にいらっしゃる方もこれで明るくなられる方が多いようです。

 また、鏡の中の自分に、是非プラス思考の言葉をかけてあげて下さい。

   今日も楽しい一日になりそうだ。
   いい顔してるな。
   幸せそうな顔をしているな。

などなど。

身体や脳の健康も、まずは心の健康からです。医学的にも、楽しい気持ちや幸せを感じる心は、免疫力を向上させることもわかっています。



☆ 当サイトは、ブログランキングで9月24日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。




posted by わくわく先生 at 22:00 | Comment(0) | 心の健康
2005年09月18日

冬季うつ病

 みなさんは「冬季うつ病」という言葉を聞いたことありますか?
季節性感情障害であり、冬に症状が現れる病気です。

 太平洋側の温暖な気候で育った方が、転勤などで日本海側に引越しされた時になったりします。太平洋側では冬でも温暖な気候で、天気も良い日が多いですが、日本海側では雪の日が多く晴れの日が少ないので、気分が滅入ってしまうことがきっかけになることも多いそうです。
 同様に、アメリカの西海岸の温暖な地で育った人が、雨の多いロンドンなど移り住むことがきっかけで症状が出る方もいます。

 この冬季うつ病。忙しい人は落ち込んでる時間もないので、なりにくいようですし、日本海側へ引っ越してもスキーなどスノースポーツをされる方は、なりにくいとのことです。また、色々話せる友人が多い人もなりにくいようです。

 これは高齢者のうつ病にも言えることです。いつまでも活発に活動している人はなりにくいですし、趣味が多い人もまた、なりにくいです。また年齢を重ねていっても、いつまでもお友達と色々と話をしている方は、やはり、なりにくいです。

 趣味などは地域によって、また周りのお友達によって楽しめるものも違ってくると思いますが、面倒がらずに、色々と新しいものにチャレンジしてみてはいかがですか?

 ドンドンと新しいことにチャレンジする方は、とても輝いてみえるものですよ。


ランキングサイトでも「冬季うつ病」に関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking
 




このブログのトップへ

posted by わくわく先生 at 23:45 | Comment(0) | 心の健康
2005年07月26日

孫との交流

 最近は核家族がほとんどで、大家族というのは減少しましたが、自分の子供や孫との交流というのは、実は色々な面で大変有意義です。今までは、どちらかと言うと育児の悩みの相談にのってあげたりとか、仕事に行くのでお孫さんを預かってあげたりといった点でのお話が多かったのですが、おじいちゃん、おばあちゃんの立場からも、お孫さんと接点を持つのは心が非常に満たされます。また、様々な刺激を受けたり、知らないことを逆に教えてもらったりするので、脳も活発化します。お孫さんとの交流を増やした結果、初期の認知症の方の症状が改善したという報告もあります。

 残念ながら、最近は色々と難しい問題も多くて同居ができなかったり、なかなかお孫さんと会えないといった、おじいちゃん、おばあちゃんもいらっしゃるかもしれません。でも、お孫さんのいらっしゃる方は、いつまでもお孫さんが自慢できるような、元気なおじいちゃん、おばあちゃんでいられるように、脳を鍛え、身体を動かし、心豊かな趣味をお持ちになってください。

 我が家の場合は残念ながら亡くなった父に孫の顔を見せてあげることができませんでした。生前、父はよく「孫の顔を見るまでは死ねるか」と言っていましたので、本当に孫の顔をみせてあげたかったと思います。今、お孫さんがいない方も、将来、元気な姿でお孫さんを迎えられるように、健康維持に努めてくださいね。


 皆さんが子供だった時代を思い出して下さい。おじいちゃん、おばあちゃんを好きだったのではないでしょうか。今の子供たちも、皆さんと同様、おじいちゃん、おばあちゃんのことが好きなものですよ





ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 12:15 | Comment(0) | 心の健康
2005年07月18日

クラシック音楽の効力

 皆さんは音楽を聴いたりしていますか?

 ミュージックテラピー(音楽テラピー)という言葉があるように、様々な音楽を使った心理的ストレスを軽減する方法があります。

 その中でクラシック音楽は特に効果が高いということが科学的実験からも分かってきています。心身がリラックスすることで免疫効果が高まるようですね。
 かなり前ですが、みのもんたさんがやっているテレビ番組、おもいっきりテレビでも紹介されていたモーツァルトの曲が特に良いようです。
 なぜモーツァルトの曲が特に効果的か?

 一番大きな理由の一つは、人間の生体機能に刺激を与えると言われる高周波の音が多いからだそうです。他のクラシックの曲に比べて3500ヘルツ以上の高周波が多く、この高周波が脳などの神経系を刺激するとのこと。そのため、多くの医療施設では音楽療法としてモーツァルトが採用されているようですね。

 精神的な落ち着きが得られる為、当然、心の健康に良い影響を与えるのですが、音楽療法には他に高血圧や脳血管障害の克服、認知症の予防や治療、がん患者の延命効果、不眠症や心身の緊張や痛みの緩和などにも効果があるようです。






☆今日のお薦めサイト
ランキングサイトから「クラシック音楽CDでちょっと贅沢な生活を」で検索してみて下さい。このサイトは、クラシック音楽に纏わる話なども掲載されていておすすめです。


☆他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 18:55 | Comment(0) | 心の健康
2005年07月06日

悪徳リフォーム詐欺

 悪質なリフォーム詐欺が横行しています。捕まった業者は言うまでもありませんが、これに近いことをしている業者もいます。実際に私も明らかに手抜き・欠陥工事のリフォームで嫌な思いをしています。

 こういう悪徳業者は、一人暮らしの年配の方を狙いがちです。近くに頼れる知人が多くいらっしゃれば、色々と情報交換ができたり助け合ったりもできるのですが、残念ながら、それができない方も多い。その点がさらに悪徳業者にとって狙いやすくなっているようです。

 また、こういう悪徳業者に対してだけでなく、大災害時などはやはり遠くの親戚より近くの知人だと思いますし、阪神大震災の時には本当にそういうことを実感しました。だからこそ、せめてうちの生徒さん同士で是非親睦を深めて頂いて、近くで助け合えるような小さいコミュニティができればいいなと思っています。

 一昔前に、「1年生になったら友達100人できるかな♪」なんてお子さん向けのCMが流行りましたが、50歳を超えてからでも、たくさんの仲の良いお友達ができるような、そんな人生は色々助け合えるだけでなく、心を豊かにしますよ。

 是非新しいご友人が増えるような、そんな環境を探してみて下さい。


ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 14:42 | Comment(0) | 心の健康
2005年06月27日

介護する側の心の健康

 私事ですが、先月実父が亡くなりました。6年間の闘病生活でずっと介護が必要な状況でした。そういう実経験から、身体と頭(脳)と心の3つのバランスの取れた健康を維持し、介護が不要なまま一生を終えることができることがどれだけ本人にとっても、家族にとっても幸せかという強く感じています。

 ということで、今日は介護をする側のことについてのお話。介護をする側が倒れてしまっては、元も子もありません。身体の健康もそうですが、ありがちなのが、気持ちが滅入ってしまい、心のゆとりがなくなってしまうこと。こうなると介護する側、される側に色んな問題が出て悪循環になりがちです。

 ポイントは「生活の100%全力で介護」というのではなく、70〜80%で頑張るということに尽きるような気がします。100%となれる方はそれは立派だと思いますし、そうできるならばそれに越したことはないかもしれませんが、気持ち的に余裕が少なくなってしまいます。なので、1週間に1〜2回は自分の趣味のための時間を持ったり、相談相手を持ったり、施設(ショートステイやデイサービスなど)をうまく活用して、心のゆとりをなくさないように心がけて下さい。そうすることで介護される方への思いやりも増して、双方共に良い状態が続きます。特に介護期間が長くなればなるほど、うまく付き合っていくことが大切です。介護される方の為にも、上手に心の健康を維持しましょう。


☆今日のお薦めサイト
ランキングサイトから「介護日記」で検索してみて下さい。このサイトでは介護する側の生の声が掲載されていておすすめです。


☆他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 00:00 | Comment(0) | 心の健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。