☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2007年11月26日

脳トレーニング415 大きな数字を探して計算(1)

 今日からの脳トレーニングは計算系のトレーニング、「大きな数字を探して計算」です。

課題となる動画では、3つの数字が書かれたスライドが5つ出てきます。
その中から一番大きい数字を選んで、それを足し算していきます。


少しだけ例題をやってみましょう。(下記「○枚目」はスライドだと考えて下さい)

(例)
1枚目:3 6 9
2枚目:1 2 3
3枚目:4 5 6
4枚目:7 8 9
5枚目:2 0 1

※例題ではわかりやすくしていますが、実際の動画では上記のような3つの数字があるスライドが一定間隔で変わっていきます。


1枚目では一番大きい数字は「9」なので、これを計算します。

2枚目では一番大きい数字は「3」なので、1枚目の「9」にこれを足して、ここまでの計算結果は「12」です。

3枚目では一番大きい数字は「6」なので、2枚目までの「12」に、この「6」を足します。ここまでの計算結果は「18」です。

4枚目では一番大きい数字は「9」なので、3枚目までの計算結果「18」に、この「9」を足します。よって、ここまでの計算結果は「27」です。

5枚目は一番大きい数字は「2」なので、4枚目までの計算結果「27」に、この「2」を足して、計算結果は「29」になります。



さぁ、要領は理解できましたか?

今日の画面の変わっていく速度は「遅い」です。画面はゆっくりとしか変わりませんので、しっかりと取り込みましょう。一番大きい数字でできた方は、今度は一番小さい数字や真ん中の大きさの数字でもチャレンジしてみて下さい。
 また、画面速度がゆっくりですので、できる方は一番大きな数字と一番小さな数字の両方を同時に計算することにチャレンジするのもいいでしょう。



では、本日の課題に進みましょう。



【本日の課題】

下記の動画はサンプルであり、下記画面内での再生は速度が不安定で、画像も乱れがちになります。右下のDOWNLOADボタンを押して、一旦動画をご自身のパソコンに保存してから課題に取り組むことをおすすめします。






さて、一番大きい数字の足し算の結果はいくつになりましたか?
答えは少し下の方にありますので答え合わせをしてみましょう。










【答え】
一番大きい数字の計算結果:37
一番小さい数字の計算結果:11
真ん中の大きさの数字の計算結果:24




トップへ戻る


posted by わくわく先生 at 21:57 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−計算系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。