☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2007年02月09日

脳トレーニング285 補数を作る (1)

 今日からの脳トレーニングは「補数を作る」です。


 課題となる表の各マスにはそれぞれ一つ数字が入っています。また、数字は赤数字と黒数字があります。これを以下のルールで読み替えます。



【ルール】
1.
赤数字はそのまま、その数字を読みます。
また、この数字が次のマス以降の基準数字となります。


2.
黒数字では、あといくつ足せば基準数字になるか(これを補数といいます)を答えます。


3.
赤数字が来るたびに基準数字が変わります。




今日は、このテーマの一回目なので、まずは例題をやってみましょう。



【例題】

070209_00.jpg



1.
1つ目のマスは赤数字の6です。これはこのまま6と読みます。
次のマス以降の基準数字はこの6になります。


2.
2つ目のマスは黒数字の2。あと4足すと基準数字の6になるので、ココは4と読み替えます。


3.
3つ目のマスは黒数字の4。あと2で6なので、ココは2と読み替えます。


4.
4つ目のマスは赤数字の9。赤数字なのでこれはこのまま9です。
ここで基準数字が9に変わります。


5.
5つ目のマスは黒数字の1。前のマスで基準数字が9に変わったので、1と合わせて9になる数字、すなわち8がココで読み替える数字となります。


6.
6つ目のマスは黒数字の6。あと3で9なのでココでは3と読み替えます。


7.
7つ目のマス。黒数字の3です。あと6で9になるので、ココは6。


8.
8つ目のマス。黒数字の7です。あと2で9になるので、ココは2。


9.
9つ目のマス。赤数字の4です。赤数字なのでこのまま読み上げて、この4が次のマス以降の基準数字になります。


10.
10個目のマス。黒数字の2です。あと2で基準数字の4になるので、ここは2です。





要領は理解できましたか?
この課題は3回やりましょう。


1回目は答えを読み上げます。
2回目は答えを紙に書いていきましょう。
3回目は、答えを読み上げながら、以前やった「そろばん式指体操」の形式で指で数字を作りましょう。



さぁ準備はよろしいですか?
では、本日の課題をクリックして今日の課題にチャレンジしましょう。


ランキングチェック
【本日の課題】
<画像はクリックすれば拡大します>

070209_01.jpg



※解答は一番下に



==============================================
解答を確認する前に・・・

 当サイトはブログランキングに参加しています。
 当サイトの脳トレーニングが役に立っている、面白いと思って下さる方は
 1日1回ランキングへの投票をお願いします。

     ⇒ コチラをクリック
(クリックで投票となります。)

一人でも多くの方にこのブログを知ってもらい、一人でも多くの方を認知症から救うためにもご協力お願い致します。
==============================================



【解答】

070209_02.jpg



このブログのトップへ



posted by わくわく先生 at 21:16 | 大阪 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−計算系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。