☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2006年09月29日

脳トレーニング202 じゃんけんゲーム(パターンD) (8)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月28日

脳トレーニング201 じゃんけんゲーム(パターンD) (7)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月27日

脳トレーニング200 じゃんけんゲーム(パターンD) (6)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 11:51 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月26日

脳トレーニング199 じゃんけんゲーム(パターンD) (5)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 13:52 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月25日

脳トレーニング198 じゃんけんゲーム(パターンD) (4)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 21:32 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月22日

脳トレーニング197 じゃんけんゲーム(パターンD) (3)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 14:37 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月21日

脳トレーニング196 じゃんけんゲーム(パターンD) (2)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




例題が、このテーマの第1回にあるので、初めての方はまずは例題に取り組んでみて下さい。

  第1回はコチラ





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということが大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 15:15 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月20日

脳トレーニング195 じゃんけんゲーム(パターンD) (1)

 今日からの脳トレーニングは久々のじゃんけんゲームです。今回取り組むのは「じゃんけんゲーム(パターンD)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎最初は右手で、あなたが勝つようにじゃんけんをはじめます。

赤枠の所で、じゃんけんをする手を変えます。すなわち、それまで右手でじゃんけんをしていた場合は左手に、左でじゃんけんをしていた場合は右手に変えます。また変えた手は次に赤枠が来るまで、そのまま変えたままで続けます。

青枠の所で、勝ち負けを変えます。すなわち、それまで勝っていた場合は負けるように、負けていた場合は勝つようにします。また、勝敗は次に青枠が来るまでは、そのまま変えたままで続けます。




ちょっと例題をやってみましょう。(例題画像はクリックすれば拡大します)

[例題]

060920_00.jpg



1:最初は、あなたは右手で勝つ手を出します。
  あなたが出す手は右手のパーです。

2:赤枠です。ここであなたは右左を変えますので、あなたは左手で勝つ手を出します。
  あなたが出す手は左手のグーです。

3:あなたは2番目で左手に変えたので、ここでもあなたは左手で勝つ手を出します。
  あなたが出す手は左手のチョキです。

4:青枠です。ここであなたは勝ち負けを変えますので、あなたは左手で負ける手を出します。
  あなたが出す手は左手のチョキです。

5:あなたは4番目で勝ち負けを変えたので、ここも負けなければいけません。あなたは左手で負ける手を出します。
  あなたの出す手は左手のパーです。

6:あなたは左手で負ける手を出します。
  あなたの出す手は左手のグーです。

7:あなたは左手で負ける手を出します。
  あなたの出す手は左手のチョキです。

8:赤枠です。あなたは右左を変え、右手で負ける手を出します。
  あなたの出す手は右手のパーです。

9:あなたは右手で負ける手を出します。
  あなたの出す手は右手のグーです。

10:あなたは右手で負ける手を出します。
   あなたの出す手は右手のチョキです。



さぁ、要領はわかりましたか。





【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。

◎スタートを左手からもやってみましょう。





ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 19:23 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年09月19日

脳トレーニング194 四季への変換 (10)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 16:47 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月15日

脳トレーニング193 四季への変換 (9)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月14日

脳トレーニング192 四季への変換 (8)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 16:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月13日

脳トレーニング191 四季への変換 (7)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 22:41 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月12日

脳トレーニング190 四季への変換 (6)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 17:45 | 大阪 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月11日

脳トレーニング189 四季への変換 (5)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 16:29 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月08日

脳トレーニング188 四季への変換 (4)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 13:53 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月07日

脳トレーニング187 四季への変換 (3)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月06日

脳トレーニング186 四季への変換 (2)

 現在の脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを春・夏・秋・冬の季節(四季)に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 15:02 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月05日

脳トレーニング185 四季への変換 (1)

 昨日までの脳トレは指計算(初級編)でしたね。指計算も入門編と初級編と続けてやったことで少しスムーズに指が動くようになりましたか?

 指計算のカリキュラム自体は中級編・上級編と続きがあるのですが、ちょっと難しくなりますので、今日からはまた違ったテーマの脳トレをやりましょう。



 今日からの脳トレは「四季への変換」です。課題となる表のマスにはそれぞれ1月〜12月のいずれかが入っています。これを四季に変換します。



【ルール1】
便宜上、下記のようにそれぞれの月を4つの季節に変換して読上げます。

  1月 〜 3月   ⇒   冬
  4月 〜 6月   ⇒   春
  7月 〜 9月   ⇒   夏
 10月 〜12月   ⇒   秋



【ルール2】
あなた自身の生まれた月(5月生まれだったら5月と書かれたマスのところ)だけは、あなたの年齢を読上げます。ただし、1つ目のあなたの生まれ月では、あなたの現在の年齢を読み上げ、次からは1つずつカウントダウンします。



少し例題をやってみましょう。

(例題)あなたが5月生まれで、現在の年齢が50歳だった場合



3月   8月   5月   7月   12月
6月   5月   4月   5月   10月



上記のような課題の場合は、次のように読み上げます。



冬   夏   50   夏   秋
春   49   春   48   秋



このように一つ自分の生まれつきがくるたびに、一つずつ歳を若返らせていきます。要領は理解できましたか?



さぁ、今日、あなたはいくつ若返ることができるでしょうか。
本日の課題に取り組みましょう。



ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:58 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−読み上げ系
2006年09月04日

脳トレーニング184 指計算〜初級編 (10)

 現在の脳トレーニングのテーマは「指計算〜初級編」です。入門編から一歩進んだ内容となりますので、入門編をやっていない方は、まずは「指体操パターンB」と「指計算〜入門編」、および前回までの「指計算〜初級編」の復習をやって下さい。


 ⇒ 指体操パターンB


 ⇒ 指計算〜入門編(1)
 ⇒ 指計算〜入門編(2)
 ⇒ 指計算〜入門編(3)
 ⇒ 指計算〜入門編(4)
 ⇒ 指計算〜入門編(5)
 ⇒ 指計算〜入門編(6)
 ⇒ 指計算〜入門編(7)
 ⇒ 指計算〜入門編(8)
 ⇒ 指計算〜入門編(9)
 ⇒ 指計算〜入門編(10)


 ⇒ 指計算〜初級編(1)
 ⇒ 指計算〜初級編(2)
 ⇒ 指計算〜初級編(3)
 ⇒ 指計算〜初級編(4)
 ⇒ 指計算〜初級編(5)
 ⇒ 指計算〜初級編(6)
 ⇒ 指計算〜初級編(7)
 ⇒ 指計算〜初級編(8)
 ⇒ 指計算〜初級編(9)



さて、初級編も今日で最後です。しっかりと頭と指を使って取り組んで下さい。全ての指を同時に動かすことは意識しましょう。



さて、準備はよろしいですか?
では本日の課題に取り組みましょう。

ランキングチェック

今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:25 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−指計算系
2006年09月01日

脳トレーニング183 指計算〜初級編 (9)

 現在の脳トレーニングのテーマは「指計算〜初級編」です。入門編から一歩進んだ内容となりますので、入門編をやっていない方は、まずは「指体操パターンB」と「指計算〜入門編」、および前回までの「指計算〜初級編」の復習をやって下さい。


 ⇒ 指体操パターンB


 ⇒ 指計算〜入門編(1)
 ⇒ 指計算〜入門編(2)
 ⇒ 指計算〜入門編(3)
 ⇒ 指計算〜入門編(4)
 ⇒ 指計算〜入門編(5)
 ⇒ 指計算〜入門編(6)
 ⇒ 指計算〜入門編(7)
 ⇒ 指計算〜入門編(8)
 ⇒ 指計算〜入門編(9)
 ⇒ 指計算〜入門編(10)


 ⇒ 指計算〜初級編(1)
 ⇒ 指計算〜初級編(2)
 ⇒ 指計算〜初級編(3)
 ⇒ 指計算〜初級編(4)
 ⇒ 指計算〜初級編(5)
 ⇒ 指計算〜初級編(6)
 ⇒ 指計算〜初級編(7)
 ⇒ 指計算〜初級編(8)






 さて、前回までは繰り上がり・繰り下がりの時は、右手の1指(人差し指〜小指)と5指(親指)は両方とも立てる(足す)か、両方とも折る(引く)かのどちらかでした。今回は、繰り上がり・繰り下がりの時に5指と1指は逆の動き(つまり片方は立てる(足す)で片方は折る(引く)というもの)が出てきます。さらに10を表わす左手の人差し指も同時に動かす必要があります。

 初級編では一番難しい課題となります。



まずは例題をやってみましょう。

(例題)
 4 + 3 + 6 =



まずは「4」なので

060417_4.jpg



ですね。

これに「3」を加えるので、

060417_7.jpg



となります。
必ず5指の親指を立てるのと、1指の2本(この例題では薬指と小指)を折るのを同時に行います。



この「7」に「6」を加えるので、

060822_L1.jpg  060417_3.jpg



となりますね。
必ず、10指である左手の人差し指を立てるのと、右手の1指(この例題の場合は薬指)を立てること、さらには5指(右手の親指)を折るのは同時にやりましょう。

さすがに少し手ごたえのある課題になってきましたが、焦る必要はありません。ゆっくりでも良いので、頭で考え計算し、指でそれを表現しましょう。そして、全ての指を同時に動かすことをしっかりと意識して下さい。



さて、準備はよろしいですか?
では本日の課題に取り組みましょう。

ランキングチェック

今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 11:59 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ−指計算系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。