☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2006年06月30日

脳トレーニング139 「5」と「10」の作成 (5)

 現在のテーマは計算系の脳トレーニング、「5」と「10」の作成です。


 課題には15個の数字が書かれた表があります。また表中の数字はそれぞれ一桁で赤色または黒色で書かれています。


 赤色の数字では、あといくつ足せば10になるかを答えて下さい。
 黒色の数字では、あといくつ足せば5になるかを答えて下さい。




 第1回目に例題があるので、初めての方はまずは例題をやってみて下さい。


  1回目はこちら



上記のルールをしっかりと頭に置きながら、同時に間違えずに簡単な計算がこなせるかどうかが大切です。早くやる必要は全くありません。ゆっくりでも良いので間違わずにできるようにチャレンジしましょう。



課題はできれば3回やりましょう。


1回目は答えを声に出して読み上げましょう。
2回目は答えを紙に書きましょう。
3回目は答えを声に出して読み上げると同時に、両手の指で答えの数を作ります。



さて、心の準備はよろしいですか?
15個の数字は左上から右下に向かって順番にやって下さいね。

ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 19:14 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2006年06月29日

脳トレーニング138 「5」と「10」の作成 (4)

 現在のテーマは計算系の脳トレーニング、「5」と「10」の作成です。


 課題には15個の数字が書かれた表があります。また表中の数字はそれぞれ一桁で赤色または黒色で書かれています。


 赤色の数字では、あといくつ足せば10になるかを答えて下さい。
 黒色の数字では、あといくつ足せば5になるかを答えて下さい。




 第1回目に例題があるので、初めての方はまずは例題をやってみて下さい。


  1回目はこちら



上記のルールをしっかりと頭に置きながら、同時に間違えずに簡単な計算がこなせるかどうかが大切です。早くやる必要は全くありません。ゆっくりでも良いので間違わずにできるようにチャレンジしましょう。



課題はできれば3回やりましょう。


1回目は答えを声に出して読み上げましょう。
2回目は答えを紙に書きましょう。
3回目は答えを声に出して読み上げると同時に、両手の指で答えの数を作ります。



さて、心の準備はよろしいですか?
15個の数字は左上から右下に向かって順番にやって下さいね。

ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 19:39 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2006年06月28日

脳トレーニング137 「5」と「10」の作成 (3)

 現在のテーマは計算系の脳トレーニング、「5」と「10」の作成です。


 課題には15個の数字が書かれた表があります。また表中の数字はそれぞれ一桁で赤色または黒色で書かれています。


 赤色の数字では、あといくつ足せば10になるかを答えて下さい。
 黒色の数字では、あといくつ足せば5になるかを答えて下さい。




 第1回目に例題があるので、初めての方はまずは例題をやってみて下さい。


  1回目はこちら



上記のルールをしっかりと頭に置きながら、同時に間違えずに簡単な計算がこなせるかどうかが大切です。早くやる必要は全くありません。ゆっくりでも良いので間違わずにできるようにチャレンジしましょう。



課題はできれば3回やりましょう。


1回目は答えを声に出して読み上げましょう。
2回目は答えを紙に書きましょう。
3回目は答えを声に出して読み上げると同時に、両手の指で答えの数を作ります。



さて、心の準備はよろしいですか?
15個の数字は左上から右下に向かって順番にやって下さいね。

ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 19:15 | 大阪 | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2006年06月27日

脳トレーニング136 「5」と「10」の作成 (2)

 現在のテーマは計算系の脳トレーニング、「5」と「10」の作成です。


 課題には15個の数字が書かれた表があります。また表中の数字はそれぞれ一桁で赤色または黒色で書かれています。


 赤色の数字では、あといくつ足せば10になるかを答えて下さい。
 黒色の数字では、あといくつ足せば5になるかを答えて下さい。




 第1回目に例題があるので、初めての方はまずは例題をやってみて下さい。


  1回目はこちら



上記のルールをしっかりと頭に置きながら、同時に間違えずに簡単な計算がこなせるかどうかが大切です。早くやる必要は全くありません。ゆっくりでも良いので間違わずにできるようにチャレンジしましょう。



課題はできれば3回やりましょう。


1回目は答えを声に出して読み上げましょう。
2回目は答えを紙に書きましょう。
3回目は答えを声に出して読み上げると同時に、両手の指で答えの数を作ります。



さて、心の準備はよろしいですか?
15個の数字は左上から右下に向かって順番にやって下さいね。

ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 18:54 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2006年06月26日

脳トレーニング135 「5」と「10」の作成 (1)

 今日からの脳トレーニングは、久しぶりに計算系の脳トレーニングです。


 課題には15個の数字が書かれた表があります。また表中の数字はそれぞれ一桁で赤色または黒色で書かれています。


 赤色の数字では、あといくつ足せば10になるかを答えて下さい。
 黒色の数字では、あといくつ足せば5になるかを答えて下さい。




少しだけ練習で例題をやってみましょう。


【例題】

3    2    1



1つ目の「3」は黒で書かれています。「3」はあと「2」を足せば「5」になりますから、答えは「2」です。

2つ目の「7」は赤で書かれています。「7」はあと「3」を足せば「10」になりますから、答えは「3」。

3つ目の「2」は黒で書かれています。「2」はあと「3」を足せば「5」になりますから、答えは「3」。

4つ目の「4」は赤で書かれています。「4」はあと「6」を足せば「10」になりますから、答えは「6」。

5つ目の「1」は黒で書かれています。「1」はあと「4」を足せば「5」になりますから、答えは「4」となりますね。


よって、例題の答えは、左から順番に、「2、3、3、6、4」となります。要領はわかりましたか?



上記のルールをしっかりと頭に置きながら、同時に間違えずに簡単な計算がこなせるかどうかが大切です。早くやる必要は全くありません。ゆっくりでも良いので間違わずにできるようにチャレンジしましょう。



課題はできれば3回やりましょう。


1回目は答えを声に出して読み上げましょう。
2回目は答えを紙に書きましょう。
3回目は答えを声に出して読み上げると同時に、両手の指で答えの数を作ります。



さて、心の準備はよろしいですか?
15個の数字は左上から右下に向かって順番にやって下さいね。

ランキングチェック
今日の課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 18:29 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2006年06月23日

脳トレーニング134 じゃんけんゲーム(パターンC) (10)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 18:16 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月22日

脳トレーニング133 じゃんけんゲーム(パターンC) (9)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 15:57 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月21日

脳トレーニング132 じゃんけんゲーム(パターンC) (8)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 17:51 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月20日

脳トレーニング131 じゃんけんゲーム(パターンC) (7)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 16:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月19日

脳トレーニング130 じゃんけんゲーム(パターンC) (6)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:50 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月16日

脳トレーニング129 じゃんけんゲーム(パターンC) (5)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 18:21 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月15日

脳トレーニング128 じゃんけんゲーム(パターンC) (4)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:05 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月14日

脳トレーニング127 じゃんけんゲーム(パターンC) (3)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:46 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月13日

脳トレーニング126 じゃんけんゲーム(パターンC) (2)

 現在の脳トレーニングのテーマは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。


課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 12:36 | 大阪 🌁 | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月12日

脳トレーニング125 じゃんけんゲーム(パターンC) (1)

 最近は少し難しい問題が続きましたが、今回は割と取っ付き易い「じゃんけんゲーム」をしましょう。今回やるのは「じゃんけんゲーム(パターンC)」です。



課題の画像には15個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをします。(順番は上段の左端から右に行き、1段目が終わったら、2段目を左から右に。2段目が終わったら3段目(同様に左から右)の順)



【ルール】
あなたはそれぞれの手とじゃんけんをします。

◎色のついていない枠の手にはあなたが勝つようにじゃんけんをして下さい。

◎赤枠で囲まれた手にはあなたは負けるようにじゃんけんをして下さい。

あなたがじゃんけんで負ける時だけ(つまり赤枠で囲まれたじゃんけんの時だけ)、じゃんけんをしない方の手で膝をポンと叩きます。膝を叩くタイミングはじゃんけんをするタイミングと同時になるように心がけてください。




【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。

※一定のリズムでやるということがとても大切です。早くやる必要は全くありません。早くやるよりもリズム良くやるということの方が大切です。


◎できれば利き手と逆の方の手(右利きの方は左手、左利きの方は右手)でやってみましょう。

◎余裕が出てくれば、段々と早くやってみます。



ランキングチェック
課題はコチラ
posted by わくわく先生 at 15:17 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−じゃんけん系
2006年06月09日

脳トレーニング124 右脳ゲーム(パターンA) (10)

 現在の脳トレーニングでは右脳を鍛えています。難しい課題ですが頑張ってチャレンジしてみましょう。脳を使っていることを実感できると思います。間違ってもいいので脳を目一杯使うこと、脳を疲れるほど使うことが大切です。


 今回は3×3の9マスの枠に白・黒の石を順番に置いていくという課題でしたね。やり方はこのテーマの1回目を参考にして下さいね。



  1回目はこちら



では、今日の課題をはじめましょう。かなり脳は疲れると思いますが、それだけあなたの脳は活性化しますから頑張って下さいね。



【指示文】
1.真ん中に黒
2.左上に白
3.右下に黒
4.右上に白
5.左下に黒
6.中央下に白
7.右中央に黒
8.左中央に黒
9.中央上に白



ランキングチェック
解答はこちら
posted by わくわく先生 at 17:22 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−右脳トレーニング系
2006年06月08日

脳トレーニング123 右脳ゲーム(パターンA) (9)

 現在の脳トレーニングでは右脳を鍛えています。難しい課題ですが頑張ってチャレンジしてみましょう。脳を使っていることを実感できると思います。間違ってもいいので脳を目一杯使うこと、脳を疲れるほど使うことが大切です。


 今回は3×3の9マスの枠に白・黒の石を順番に置いていくという課題でしたね。やり方はこのテーマの1回目を参考にして下さいね。



  1回目はこちら



では、今日の課題をはじめましょう。かなり脳は疲れると思いますが、それだけあなたの脳は活性化しますから頑張って下さいね。



【指示文】
1.左上に黒
2.左下に白
3.右中央に白
4.右下に黒
5.中央に白
6.中央上に黒
7.左中央に白
8.右上に黒
9.中央下に黒



ランキングチェック
解答はこちら
posted by わくわく先生 at 12:08 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 脳トレ−右脳トレーニング系
2006年06月07日

脳トレーニング122 右脳ゲーム(パターンA) (8)

 現在の脳トレーニングでは右脳を鍛えています。難しい課題ですが頑張ってチャレンジしてみましょう。脳を使っていることを実感できると思います。間違ってもいいので脳を目一杯使うこと、脳を疲れるほど使うことが大切です。


 今回は3×3の9マスの枠に白・黒の石を順番に置いていくという課題でしたね。やり方はこのテーマの1回目を参考にして下さいね。



  1回目はこちら



では、今日の課題をはじめましょう。かなり脳は疲れると思いますが、それだけあなたの脳は活性化しますから頑張って下さいね。



【指示文】
1.右中央に白
2.左上に黒
3.左下に白
4.右上に黒
5.中央上に白
6.真ん中に黒
7.中央下に白
8.左中央に黒
9.右下に白



ランキングチェック
解答はこちら
posted by わくわく先生 at 13:10 | 大阪 | Comment(2) | 脳トレ−右脳トレーニング系
2006年06月06日

脳トレーニング121 右脳ゲーム(パターンA) (7)

 現在の脳トレーニングでは右脳を鍛えています。難しい課題ですが頑張ってチャレンジしてみましょう。脳を使っていることを実感できると思います。間違ってもいいので脳を目一杯使うこと、脳を疲れるほど使うことが大切です。


 今回は3×3の9マスの枠に白・黒の石を順番に置いていくという課題でしたね。やり方はこのテーマの1回目を参考にして下さいね。



  1回目はこちら



では、今日の課題をはじめましょう。かなり脳は疲れると思いますが、それだけあなたの脳は活性化しますから頑張って下さいね。



【指示文】
1.中央下に黒
2.左中央に白
3.右上に黒
4.真ん中に黒
5.左上に白
6.左下に黒
7.右中央に白
8.右下に黒
9.中央上に白



ランキングチェック
解答はこちら
posted by わくわく先生 at 13:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−右脳トレーニング系
2006年06月05日

脳トレーニング120 右脳ゲーム(パターンA) (6)

 現在の脳トレーニングでは右脳を鍛えています。難しい課題ですが頑張ってチャレンジしてみましょう。脳を使っていることを実感できると思います。間違ってもいいので脳を目一杯使うこと、脳を疲れるほど使うことが大切です。


 今回は3×3の9マスの枠に白・黒の石を順番に置いていくという課題でしたね。やり方はこのテーマの1回目を参考にして下さいね。



  1回目はこちら



では、今日の課題をはじめましょう。かなり脳は疲れると思いますが、それだけあなたの脳は活性化しますから頑張って下さいね。



【指示文】
1.右上に白
2.左中央に白
3.真ん中に黒
4.中央上に黒
5.右下に白
6.左下に黒
7.左上に白
8.右中央に黒
9.中央下に黒



ランキングチェック
解答はこちら
posted by わくわく先生 at 12:15 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 脳トレ−右脳トレーニング系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。