☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2005年12月29日

年末のご挨拶

 いつも読んでくださっている読者の皆さん、ありがとうございます。また、一年間お世話になりました。

 この12月は所用でバタバタしていたせいもあり、ほとんど更新もできなかったのですが、来年からは脳トレーニングを中心とした内容で、更新頻度も少し増やして行きたいと思いますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 年内はこれにて終了です。年明けは1月5日以降の更新となります。また来年も皆様方にとって良い年となりますように・・・。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月28日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 17:08 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 全般
2005年12月27日

当サイトへのご意見ありがとうございます。

 最近、メールにて色んなお問い合わせを頂きます。

代表的なご意見としては、

 脳トレーニングを楽しみにしている。
 形式は同じでも良いので、もっと脳トレーニングの数を増やして欲しい。
 
と言ったものが大多数です。同様のご意見をメルマガ版の方でも頂いた為、メルマガ版は脳トレーニング中心となりました。こちらも同様のご意見が多いようですので、新年からは、なるべく脳トレーニングを中心とした情報をご提供させて頂こうと思います。

 年末で多忙を極めている為、ブログの更新があまりできていません。
楽しみにして頂いている方、申し訳ございません。

 今後とも、当サイトをよろしくお願いします。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月26日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 10:20 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 全般
2005年12月22日

乾燥肌を防ぐ

 冬になると乾燥肌に悩む人も多いのではないでしょうか。手や足にかゆみを感じて、皮膚が乾燥してカサカサになったり、ひどい人になると、夜眠れないほどかゆさを感じる人もいます。

 皮膚の一番外側を表皮と言いますが、この表皮の中でも一番外にあるのが、角質層です。通常は、角質細胞間に「セラミド」や「天然保湿因子(NMF)」と呼ばれる成分が水分と結合して、肌の潤いを保ちます。また、角質層を皮脂の膜が覆ってくれることで、肌中の水分の蒸発を防いでくれています。

 皮脂とは、皮膚を覆い、体内の水分の蒸発を防ぎ、角質層の水分を一定に保つ働きをする「油の膜」のようなものですが、これは男性ホルモンの作用で分泌されます。しかし、高齢者、および女性も25歳を過ぎてくると男性ホルモンが徐々に減少しますので、皮脂の量もそれに伴い減少します。これに加え、高齢者は皮膚全体に比べて角質層の割合が増えることで、表皮からの水分補給が追いつかなくなります。また女性は、お化粧をするために乾燥しやすくなります。



 乾燥肌を防ぐために日常の生活で気をつけることはいくつかあります。

 まず、角質層自体を傷めないためにも、お風呂で身体を洗う時にはナイロン製のタオルなど刺激が強いもので洗うのは避けたほうが無難です。一番の理想は手を使って洗うのがいいのですが、そこまでしなくても、せめて綿の素材のタオルで身体を優しく洗って上げて下さい
 また、身体や手足を洗うと、水分の蒸発を防ぐ役割をしてくれる皮脂が落ちてしまいますので、洗い物などの水仕事をする時も、ゴム手袋をすることをおすすめします。

 入浴後は、当然、身体は湿っていますが、冬は意外なスピードで肌の乾燥は進みます。20分もおいていたら入浴前よりも肌自体は乾燥してしまうと言いますので、保湿剤などは、風呂上り早々に塗らないといけません。

 また、部屋自体の湿度管理も大切です。インフルエンザなどのウイルス対策としても必要ですが、加湿器などで部屋を十分加湿してあげると良いと思います。また加湿器がない場合は、タオルを熱々のお湯で濡らして干しておくだけでも随分と違います。特に寝る直前に、タオルを熱湯で濡らして干しておくと、肌にも、鼻や喉にも良いので是非試してみて下さい。

 女性の方には、正しい美肌スキンケア―皮膚科医おすすめあたりの本は役に立つ情報も多く載っています。皮膚科医の先生が書かれていて、医学的にも安全な方法でのスキンケアについて書かれています。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月20日現在、
   健康と医療(全般)部門で第2位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 16:57 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 身体の健康
2005年12月19日

脳トレーニング22

 今日は記憶の出し入れのトレーニングをしましょう。


【問題】
下記に5つの単語が並んでいます。これを30秒間で覚えます。覚えた後、1分から2分、時間をあけて設問に答えて下さい。順番に関する設問もありますので、順番も意識して覚えて下さいね。


 <暗記する単語>
   スケート 真実 歌手 雑用 地球


覚えましたか? では、1分経ってから下の方にある設問に答えて下さい。
1〜2分は今覚えたものを忘れて、違うページを見に行ったり、ちょっとした用事をするなどして、暗記したものからはちょっと意識を離して下さい。

 ※設問は下記お知らせの下にあります。

==============================
ランキングサイトでも、脳トレーニングに関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking





==============================



設問1.書いてあった単語を全部言えますか?

設問2.書いてあった単語を順番どおり言えますか?

設問3.書いてあった単語を順番を逆にして言ってみて下さい。


このブログのトップへ
posted by わくわく先生 at 17:02 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 脳トレ−海馬トレーニング(記憶の出し入れ)系
2005年12月15日

ウォームビズとクールビズ

 今年の夏は環境対策ということで、クールビズという取り組みがなされました。同様に、冬はウォームビズという取り組みが国レベルでも推奨されています。

 このクールビズとウォームビズ。もちろん発端は環境対策なのですが、中高年層の方々には意外な効果をもたらします。

 まず第一に、いままでおしゃれすることに無頓着だった中高年層に、おしゃれすることの楽しさを思い出させてくれます。もちろん、クールビズ・ウォームビズだからということで、止むなく服を新調されたという方もいるでしょうが、それでもどんな物を買おうか悩んだりすると、脳は活動します。奥様任せにしてる方は是非、ご自身でお買い物してみて下さい。外出することで身体も動かします。どこに買い物に行くかを考えるのも楽しく脳を使うことになりますね。おしゃれを楽しめるようになると、心も前向きになれます。


 第二に、建物の内と外での温度差が少なくなることで、血管の急激な収縮が減ります。このことで、血管系疾患(心筋梗塞、脳梗塞など)は減ると予想されます。ビズ(ビジネス=仕事)でなくても、家庭内で厚着でいても良いですね。ただ、加湿器などで、しっかりと湿度だけは保つようにして下さいね。


 環境対策が報じられ、次に経済効果が論じられたりしますが、中高年の方々にとっては、健康という意味でも良い影響があることがおわかり頂けましたか。

 でも、家計を預かる方は、ウォームビズで服飾品の出費に悩んで、結局、お金のやりくりに一番頭を使うってことになるかもしれませんね。(笑)



☆ 当サイトは、ブログランキングで12月14日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。


posted by わくわく先生 at 22:54 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 全般
2005年12月10日

脳トレーニング21

 今日は脳トレーニングです。メールマガジンでこれから配信が始まる課題をやってみましょう。


 下記はある単語を平仮名、または片仮名で書いたものをバラバラに並べ替えたものです。元の単語に戻してみましょう。目標は1分以内です。用意はいいですか?それでは始めましょう。


1.みしさ
2.みきちゆ
3.りつのくも
4.あきこそみび
5.ぶんょくしえつ



※回答例は、見えてしまわないように一番下に載せてあります。


==============================
☆ 当サイトは、ブログランキングで12月9日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

☆ 今後も定期的な脳トレーニングの掲載をご希望の方は
   ランキングサイトへの一票をお願いします。
     ⇒ コチラをクリック (1日1クリックのみ有効)

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。

==============================



【解答】
1.さしみ(刺身)
2.ゆきみち(雪道)
3.つくりもの(作り物)
4.そこびきあみ(底引き網)
5.しょくぶつえん(植物園)
posted by わくわく先生 at 23:01 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 脳トレ−その他
2005年12月07日

医師に無料で相談できるサイト

 インターネットのサイト上には、怪しいサイトや詐欺のサイトなども少なからずありますが、また無料で有益な情報が手に入るというのもまた真実です。医療や予防医学、お薬や病気に関する情報なども上手に正しい知識を得て頂きたいと思います。

 10万人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】は文字通り、多くの医師に質問ができるQ&Aサイトなのですが、有料会員にならなくても、キャンペーン期間中のカテゴリには無料でアクセスして、質問したり、回答を閲覧したり、他の質問に対する返信をしたりできます。2005年12月7日現在は、「カゼ・インフルエンザ」、「メンタル・うつ・不眠」、「婦人科」、「認知症・アルツハイマー」のカテゴリーが無料でアクセスできます。



 例えば・・・

タフミルの副作用について実際にどのような副作用があるのか教えて下さい。

乳児にはインフルエンザの予防接種をしてもあまり効果がないとききました。本当のところはどうなんですか?

○○というような行動が多くなり、ひどい物忘れが増えましたが、認知症の心配などありますか?


など色んな質問が掲載されていて、それに対して専門医が答えています。質問の数も回答の数も非常に多くてすごくお勧めです。



 無料とはいえ、一応メールアドレスを登録する必要はあります。ただ、フリーのメールアドレス(hotmailなど)でも登録できますし、メールアドレス以外に登録が必須な個人情報はないので、安心して登録できます。皆さんも登録してみては如何でしょう。本当に役に立ちますよ。私はケチなので有料登録はしてませんが、それでも相当色々と勉強になります。



 私自身がこうしてブログ上で他のサイトをご紹介すること少ないですが、無料で、かつ怪しくない方法で有益な情報が得られるサイトがあれば、またご紹介したいと思います。




☆ 当サイトは、ブログランキングで12月6日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。




posted by わくわく先生 at 18:47 | Comment(0) | 全般
2005年12月04日

インフルエンザの予防

 毎年、冬になると心配なのがインフルエンザ。本格的に流行する前に予防接種を受けられる方も多いのではないでしょうか。誤解されがちなのですが、予防接種(ワクチン接種)を受ければ、インフルエンザの発病を完全に封じることができるわけではありません「完全に予防できるもの」ではなく、実際には高齢者の方の重症化を防ぐという風に理解しておくと良いと思います。

 当たり前ですが、普通の風邪に効果があるわけではありません。また、「新型インフルエンザにも効く」と誤解している方までいらっしゃいますが、新型インフルエンザは、実際にはまだ発生もしてませんので、ワクチンがあるわけもありません。もし、新型インフルエンザが発生した場合、それに対する有効なワクチンが実際に使用できるようになるまでは最低でも半年かかると言われています。

 逆にタミフルという抗インフルエンザ薬は、ウイルスの拡散・増殖を抑える薬であるため、新型にも効果を発揮するそうです。


 しかし何をおいても、まずは予防。ワクチンがないのであれば予防をしていると胸を張っていえる環境をできるだけ作ることです。インフルエンザのウイルスは低温で空気が乾燥した環境では長時間生き続けますが、高温多湿の環境では低温低湿の環境に比べ、その生存率は1/10から1/20になるという実験結果があります。つまり、日本の冬はインフルエンザウイルスが活動するのに絶好の環境なのです。

 ただ、ここで注意して頂きたいのが、高温多湿が良いからと言って、部屋を暖めすぎないようにして頂きたいと思います。外との温度差が大きいことで、出入り時に脳梗塞や心筋梗塞など血管性の疾患のリスクが増えるからです。高温よりも多湿に気を配りましょう。加湿器などを上手に利用できるといいですね。



☆ 当サイトは、ブログランキングで12月3日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。



posted by わくわく先生 at 23:27 | Comment(2) | 身体の健康
2005年12月01日

脳トレーニング20

 今日は記憶の出し入れのトレーニングをしましょう。


【問題】
下記に5つの単語が並んでいます。これを30秒間で覚えます。覚えた後、1分から2分、時間をあけて設問に答えて下さい。順番に関する設問もありますので、順番も意識して覚えて下さいね。


 <暗記する単語>
   湿度 にんじん 日記 掃除 梅雨


覚えましたか? では、1分経ってから下の方にある設問に答えて下さい。
1〜2分は今覚えたものを忘れて、違うページを見に行ったり、ちょっとした用事をするなどして、暗記したものからはちょっと意識を離して下さい。

 ※設問は下記お知らせの下にあります。

==============================
☆ 当サイトは、ブログランキングで11月30日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

☆ 今後も定期的な脳トレーニングの掲載をご希望の方は
   ランキングサイトへの一票をお願いします。
     ⇒ コチラをクリック (1日1クリックのみ有効)

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。

==============================



設問1.書いてあった単語を全部言えますか?

設問2.書いてあった単語を順番どおり言えますか?

設問3.書いてあった単語を順番を逆にして言ってみて下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。