☆ 総合案内(そろばん式脳トレーニング教室/そろばん教室)
  ⇒ WakuWaku@Soroban/川西珠算学院

☆ 初めての方はお読み下さい
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングについて
  ⇒ 当ブログの脳トレーニングをご利用される方へ

☆ そろばん教材ダウンロード
  ⇒ コチラから

☆ そろばん式脳トレーニングの本
  ⇒ そろばん式 脳トレーニングBOOK

  ⇒ 脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング

2005年09月29日

脳トレーニング11

 今日の脳トレーニングは「文字探し」です。前回の「文字探し」で苦労した方も多いと思いますが、脳のトレーニングには脳に苦労かけなければいけませんので、今回も頑張ってチャレンジしてみましょう。


 下記の画像には6×5の30のマスがあり、各マスには平仮名が1つ入っています。その中から、問題に書いてある単語(全部で20個あります)を探して下さい。できれば指やペンで一文字ずつ指しながらやって下さい。


【注意点】
1.声を出しながらやるのも効果的です。

2.毎回時間を計って下さい。

3.やるごとに少しずつでもタイムが早くなるように頑張って下さい。

4.何度も挑戦しましょう。


次第に文字の場所を覚えていくと思いますが、それも頭の訓練になります。何度もやりましょう。


さぁ、準備はいいですか? さぁ、それでは始めましょう。

【問題】
次の20個の単語を、下の平仮名の表から探しましょう。

さくら、つきみ、みどころ、すきやき、もみじ、
ろうか、とうふ、がばん、ばら、どうろ、
かてい、くすり、れきし、やじるし、めんぼう、
ばめん、そろばん、めがね、そうじき、さそり



表はクリックすると大きくなります。
050929_単語探し2.jpg



☆ 今後も定期的な脳トレーニングの掲載をご希望の方は
   ランキングサイトへの一票をお願いします。
     ⇒ コチラをクリック (1日1クリックのみ有効)


☆ 当サイトは、ブログランキングで9月29日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。



posted by わくわく先生 at 17:23 | Comment(7) | 脳トレ−文字探し系
2005年09月28日

固有名詞で会話しましょう

 熟年夫婦の会話・・・

     あれ、どこ行ったっけ?
     それは使いにくいよ。
     これって面白い?


 夫婦も一緒にいる時間が長くなると、「あれ」、「これ」、「それ」などの代名詞でも十分に話が通じます。また、夫婦でなくても普段から一緒にいる人同士でも同様ですね。

 でも、この代名詞ばかりの会話は実はあまり脳が働いていません。テレビなどでも、実験でやっていたことがあるので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 「あれ」、「これ」、「それ」などの代名詞はなるべく使わずに、その固有名詞で話すことをなるべく心がけましょう。


  え? 知ってるはずなのに、その物の名前が出てこないことがよくある?


それは脳が衰えてきている何よりの証拠です。
だからこそ、意識して「固有名詞で会話」、を心がけましょう。



☆ 当サイトは、ブログランキングで9月28日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。




posted by わくわく先生 at 17:42 | Comment(0) | 頭(脳)の健康
2005年09月25日

鏡で老化をぶっとばせ

   皆さんは、毎日鏡を見ていますか?

 女性の方は割りと鏡を見るのではないでしょうか。男性の方は、それほど鏡は見ないかもしれません。

 お出かけ前には必ず鏡をみる習慣をつけてみて下さい。お出かけにならない時でも、朝、昼、晩と鏡をみてみましょう。鏡で自分を見ることは、身繕いの第一歩ですが、おしゃれは心を豊かにします。老健や特養などの施設にいらっしゃる方もこれで明るくなられる方が多いようです。

 また、鏡の中の自分に、是非プラス思考の言葉をかけてあげて下さい。

   今日も楽しい一日になりそうだ。
   いい顔してるな。
   幸せそうな顔をしているな。

などなど。

身体や脳の健康も、まずは心の健康からです。医学的にも、楽しい気持ちや幸せを感じる心は、免疫力を向上させることもわかっています。



☆ 当サイトは、ブログランキングで9月24日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。




posted by わくわく先生 at 22:00 | Comment(0) | 心の健康
2005年09月22日

脳トレーニング10

 今日の脳トレーニングは「じゃんけんゲーム」です。

下記の画像には21個のマスがあり、それぞれのマスには、「グー」、「チョキ」、「パー」のいずれかが入っています。この手と順番にじゃんけんをしましょう。


【ルール】
◎青色の枠で囲まれた手には、あなたが勝ちます。
◎黄色の枠で囲まれた手には、引き分けます。
◎赤色の枠で囲まれた手には、あなたが負けます。

【注意点】
◎ご自身で「じゃんけんポン」と言いながら一定のリズムでやって下さい。
◎時間を計ってやりましょう。
◎毎日やってると早くできるようになると思います。
◎利き手ではない方の手でやってみる方が効果があります。



さぁ、準備はいいですか? それでは始めて下さい。

画像はクリックすると大きくなります。
050921_じゃんけん.jpg



☆ 今後も定期的な脳トレーニングの掲載をご希望の方は
   ランキングサイトへの一票をお願いします。
     ⇒ コチラをクリック (1日1クリックのみ有効)


☆ 当サイトは、ブログランキングで9月21日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。


日比谷花壇の旬の花シリーズ
posted by わくわく先生 at 23:00 | Comment(3) | 脳トレ−じゃんけん系
2005年09月20日

回想療法で脳の老化をぶっとばせ

 認知症を発症した患者さんへの治療法の一つに回想療法というものがあります。これは、昔を思い出すことで脳を活性化させて症状を少しでも改善させようという治療です。その人にとって懐かしい絵や写真、音楽などをきっかけとして昔を語ってもらったりします。

 これは認知症の治療法の一つとしては非常にメジャーなものですが、認知症でなくても、脳を活性化させるという意味では、健常者でも一定の効果があります。

 昔の写真を引っ張り出してきてみて下さい。その写真を撮った当時に傍に居た人などが一緒だとより楽しく回想できますね。

  その写真からどんなことを思い出すのか。
  その写真の場所はどこだったか。
  その写真に一緒に写っている人が居れば、その人に言われたことは?
  その写真を撮った時代にはどんなことがあったか?
  その当時の友達を今でも思い出せますか?


こんなことをやっていると、実は知らないうちに時間が経っています。
楽しいから時間を忘れ、楽しみながら脳を活性化できます。


 皆さんも昔の写真を引っ張り出して、家族やお友達と一緒に見て昔話に花を咲かせてみませんか。



ランキングサイトでも、認知症の治療法に関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking






このブログのトップへ
posted by わくわく先生 at 23:45 | Comment(3) | 頭(脳)の健康
2005年09月18日

冬季うつ病

 みなさんは「冬季うつ病」という言葉を聞いたことありますか?
季節性感情障害であり、冬に症状が現れる病気です。

 太平洋側の温暖な気候で育った方が、転勤などで日本海側に引越しされた時になったりします。太平洋側では冬でも温暖な気候で、天気も良い日が多いですが、日本海側では雪の日が多く晴れの日が少ないので、気分が滅入ってしまうことがきっかけになることも多いそうです。
 同様に、アメリカの西海岸の温暖な地で育った人が、雨の多いロンドンなど移り住むことがきっかけで症状が出る方もいます。

 この冬季うつ病。忙しい人は落ち込んでる時間もないので、なりにくいようですし、日本海側へ引っ越してもスキーなどスノースポーツをされる方は、なりにくいとのことです。また、色々話せる友人が多い人もなりにくいようです。

 これは高齢者のうつ病にも言えることです。いつまでも活発に活動している人はなりにくいですし、趣味が多い人もまた、なりにくいです。また年齢を重ねていっても、いつまでもお友達と色々と話をしている方は、やはり、なりにくいです。

 趣味などは地域によって、また周りのお友達によって楽しめるものも違ってくると思いますが、面倒がらずに、色々と新しいものにチャレンジしてみてはいかがですか?

 ドンドンと新しいことにチャレンジする方は、とても輝いてみえるものですよ。


ランキングサイトでも「冬季うつ病」に関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking
 




このブログのトップへ

posted by わくわく先生 at 23:45 | Comment(0) | 心の健康
2005年09月16日

脳トレーニング9

 今日は記憶の出し入れのトレーニングをしましょう。
今回は前回と違って、やり方そのものは簡単です。


【問題】
下記に5つの単語が並んでいます。これを30秒間で覚えます。覚えた後、1分から2分、時間をあけて設問に答えて下さい。順番に関する設問もありますので、順番も意識して覚えて下さいね。


 <暗記する単語>
   納豆 海 電話 りんご 電気


覚えましたか? では、1分経ってから下の方にある設問に答えて下さい。
1〜2分は今覚えたものを忘れて、違うページを見に行ったり、ちょっとした用事をするなどして、暗記したものからはちょっと意識を離して下さい。

 ※設問は下記お知らせの下にあります。

==============================
ランキングサイトでも、脳トレーニングに関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking





==============================



設問1.書いてあった単語を全部言えますか?

設問2.書いてあった単語を順番どおり言えますか?

設問3.書いてあった単語を順番を逆にして言ってみて下さい。



2005年09月14日

医者選びで病気をぶっとばせ

 皆さんはかかりつけのお医者さんというのはいますか?

   せっかく診てもらうのなら名医がいい

とは誰もが思うこと。しかし、どれだけ名医と言われるお医者さんでも、患者さんとの相性はあります。だからこそ、ご自身が心から信頼できると思えるお医者さんを見つけることは本当に大切です。

 例えば、外科医の先生の手術が優れていたとします。手術する腕前というのは、ある程度客観的に見れますので、手術が上手ければ、当然、優れたお医者さんであることは間違いありません。しかし、手術前後に患者さんに説明するときに、全ての詳細を正直に話す方が誠実だから、そうなさるお医者さんも居れば、細かい事まで伝えると患者さんが不安を持つ可能性があるから、全てを言わないお医者さんもいます。また、状況を見ながら臨機応変に対応されるお医者さんもいらっしゃるでしょう。

 患者さんの方も、詳細まで全てを知って、自分である程度納得したい患者さんもいらっしゃれば、細かい事まで知ると不安になるので、自分の病気が良くなるのかどうかだけを知りたい患者さんもいます。嘘でもいいので、「頑張れば良くなるよ」といってもらうだけで気が楽になる方もいらっしゃいます。前者の方に、「不安になるだろうから説明は最小限に」とすれば、患者さんはお医者さんに不信感を抱くでしょう。また、後者の方に「誠実に手術するメリットやリスクまで全てを正直にお話しよう」となれば、不安で押しつぶされるかもしれません。不安はストレスになり、結果、免疫力が下がるということもありますし、患者さんのその時々の精神状態にもよるでしょう。

 他にも様々な事柄も考えられますが、お知り合いの方との性格の違いがあるように、お医者さんも当然、お一人お一人、性格も違いますから、相性というのはあって当たり前です。

 もちろん、お医者さんには、医学について日々勉強をして頂きたいですが、知識や技術だけで、患者にとっての良い医者であるとは言い切れません。医療事故などが報道されることも多いですが、本当に患者の為を思って活躍されているお医者さんは非常にたくさんいらっしゃいます。

 できれば健康体であるうちに、信頼できる、かかりつけのお医者さんと出会えるように、ちょっとした風邪の時でも、自分が違和感を感じるのならば、次は違う病院に行ってみても良いのではないでしょうか。



☆ 当サイトは、ブログのランキングで9月13日現在、
   健康と医療(全般)部門で第3位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。




posted by わくわく先生 at 23:30 | Comment(0) | 全般
2005年09月12日

緑茶で生活習慣病をぶっとばせ

 血液中のコレストロールや中性脂肪が多くなりすぎると、動脈硬化や高血圧の大きな原因となることは、既に皆さんも既に良くご存知でしょう。コレステロールの中には良いものと悪いものがありますが、緑茶を飲むと良いコレステロールだけが残って、動脈硬化の防止につながると言う研究成果も発表されています。
 また、緑茶には血液中の血圧上昇物質成分の働きを防止する効果がある事や、カテキン類がコレステロールそのものを低下させる作用のある事も知られています。

 緑茶だけでなく、番茶やほうじ茶、また最近では色々な効果のある健康茶も増えてきています。これらは実際に様々な効果もありますので、色々と試してみて、自分に合うものを見つけられると良いと思います。お食事の時などは、いずれにせよ、お茶をお飲みになるでしょうから、どうせ飲むならご自身の健康に良いと思われるものを飲まれると良いでしょう。


☆ ブログのランキングで9月11日現在、健康と医療(全般)部門で
  第3属です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。



posted by わくわく先生 at 23:45 | Comment(0) | 身体の健康
2005年09月10日

脳トレーニング8

 下記問題の画像には5×6の30のマスがあります。各マス中には「蟻」、「犬」、「象」、「大きい」、「小さい」のいずれかが入っています。

これを左上から右に向かって順番に(一番上の列が終わったら次は上から二列目を、以下同様に一番下の列まで)読み替えていきます。

ルールは、「蟻」、「犬」、「象」と書いてあるマスは、前のマスより大きい生物なら「大きい」と言い換え、前のマスより小さい生物だったら「小さい」と言い換えます。「大きい」、「小さい」と書いてあるマスは、「大きい」だったら、「蟻」、「犬」、「象」のうち、前のマスの生物より大きいものに、逆に「小さい」だったら、「蟻」、「犬」、「象」のうち、前のマスの生物より小さいもに読み替えます。


(例1)
蟻 ⇒ 象 ⇒ 犬 ⇒ 小さい ⇒ 象

2つ目の「象」は、1つ目の「蟻」より大きいので、ここは「大きい」。
3つ目の「犬」は、2つ目の「象」より小さいので、ここは「小さい」。
4つ目は「小さい」となっているので、ここは前のマスの「犬」より小さい「蟻」。
5つ目の「象」は、4つ目で言い換えた「蟻」より大きいので、ここは「大きい」。


このように言い換えます。

今回はややこしいので、もう1問、例題をやりましょう。


(例2)
犬 ⇒ 大きい ⇒ 蟻 ⇒ 象 ⇒ 犬

2つ目は「大きい」となっているので、ここは前のマスの「犬」より大きい「象」。
3つ目の「蟻」は、2つ目で言い換えた「象」より小さいので、ここは「小さい」。
4つ目の「象」は、3つ目の「蟻」より大きいので、ここは「大きい」。
5つ目の「犬」は、4つ目の「象」より小さいので、ここは「小さい」。




【注意点】
1.時間を計ってやりましょう。

2.一回キリではなく、毎日やって下さい。
  慣れてくると早い時間でできるようになってきます。

3.早くやろうとするよりも正確にできるように心がけて下さい。

4.できるだけ声に出してやりましょう。心の中でやってできたつもり
  のものが声を出すとできてないことも多いです。



さぁ、準備はいいですか?
では、始めてください。

画像はクリックすると大きくなります。
050909_蟻犬象.jpg


ランキングサイトでも、脳トレーニングおよび脳の健康に関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking
 


このブログのトップへ
posted by わくわく先生 at 23:30 | Comment(0) | 脳トレ−読み替え系
2005年09月08日

難病の子供や盲導犬支援など

 このサイトの右側には「☆お役立ちリンク☆」という形で、皆さんのお役に立てそうなサイトをご紹介しています。(表示されない方は画面を最大にして頂くと見えます。それでも見えない方は、ずっと下にスクロールして頂くと左側に見えます)

 この中に一つだけ、「皆さんのお役に立つサイト」ではなく、「皆さんが世界の役に立てるサイト」があります。「無料で募金ができるサイト」です。

 こちらのサイトは1クリックあたり1円を、企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病の子供支援」、「盲導犬支援」などを行うNPO団体に募金してくれます。仕組みは至って簡単で、皆さんがクリックするとスポンサー企業が皆さんに変わってNPO団体に寄付します。

 怪しいサイトではなく、皆さん方には費用はかかりませんし、また個人情報を入力したりする必要はありません。もし、お時間のある方は是非一度クリックしてみて下さい。


 当サイトの本来の趣旨は、シニアの為の健康情報をお届けすること、また介護予防の為の情報提供です。ですから、今回のお話は本来の、このサイトの趣旨とは少し合わないのですが、福祉などに興味のある方、また福祉事業関係者の方々も多く訪れて下さっているので、この場を借りて、少しでも多くのみなさんに知って頂こうと思い、記事にさせて頂きました。

 もし趣旨にご賛同頂ける方は是非、お願いいたします。


☆ ブログのランキングで9月7日現在、健康と医療(全般)部門で
  第1位です。ありがとうございます。

   ランキングはこちら ⇒ Blog Ranking

  このランキングサイトでは、様々なサイトが、
  カテゴリ毎・人気遜に掲載されているのでおススメです。

☆ 感想やご意見など、よろしければお気軽にコメントお寄せ下さい。


posted by わくわく先生 at 23:45 | Comment(0) | その他
2005年09月06日

マツケンサンバで老化をぶっとばせ

   マツケンサンバで? ふざけてるの?

そう言われそうですが、私は大マジメです。
できれば何人かのグループで、踊りを覚えながらみんなと一緒にやってみる。
脳にも身体にも、そして心の健康にも非常に効果的です。


  1.踊りを覚える過程で脳を使います。
  2.楽しくできるので、気持ちも明るくなります。
  3.脳からの指令を身体に伝えるトレーニングにもなります。
  4.年齢が行くと衰えがちなリズム感を思い出します。
  5.周りと合わせようとすることで脳は活性化します。



このサイトは介護施設にお勤めの方や医療関係者も見て下さっていますが、リハビリやグループホームなどでぜひ、取り入れてやってみては如何でしょうか。車椅子の方は上半身だけでもできます。他の方と一緒に楽しみながら、脳や身体のトレーニングになります。

 踊りのマニュアルはこちらにあります。 ⇒ マツケンサンバ2振り付け完全マニュアルDVD


他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから


posted by わくわく先生 at 21:00 | Comment(0) | 全般
2005年09月03日

脳トレーニング7

 下記問題の画像には3×5の15のマスがあります。各マス中には1桁の数字が入っていて、またそれぞれのマスは青色かオレンジ色になっています。これを左上から右下に向かって順番に加減算をします。


【ルールと注意点】
1.青色のマスの数字は足し、オレンジ色のマスの数字は引いて下さい。

2.必ず左上から順番にやって下さい。先に足し算を全部やってから、
  後で引き算ばかりをやるという方法では効果はほとんどありません。

3.時間を計ってやって下さい。

4.一回キリではなく5日間くらい、毎日やって下さい。

5.早くやろうとするよりも正確にできるように心がけて下さい。

6.そろばんのできる方は、そろばんでやって下さい。


さぁ、準備はいいですか? 答えは「5」になるはずです。
では、始めてください。

画像はクリックすると大きくなります。
050902_マス計算1.jpg




ランキングサイトでも、脳トレーニングおよび、脳の健康に関する記事が見つかります。

  こちらから ⇒ Blog Ranking




posted by わくわく先生 at 17:30 | Comment(0) | 脳トレ−計算系
2005年09月01日

防災準備で万が一の危機をぶっとばせ

 今日は防災の日です。大規模地震や災害などはいつ起こるかわかりません。
「ふーん、防災の日かぁ・・・」で済ませてはいけませんよ、みなさん。

 阪神大震災で被災した私の経験から、国や地方自治体でできることは限界があります。また対応スピードも決して早くはないです。3日間は自分の身は自分で守るつもりで防災時の備えをする必要があるかと思います。そのつもりで防災セットを用意しておきましょう。

 特に忘れがちなものが常用薬。シニア世代の方々は、何がしかのお薬を常用されている方が多いですが、阪神大震災の時も災害そのものではなく、避難所までは非難して身の安全は確保したものの、常用薬の持ち出しができなくて、結果、持病が悪化して、お亡くなりになった方もいました。

 万が一の大災害時の場合、シニア男性、シニア女性、乳児、幼児、子供でそれぞれ必要なものが違ってきます。なかなか災害時に必要なものを真面目に考える機会はないので、防災の日の今日、一度必要なものを考えてみて下さいね。

 市販の防災セットを買ってくるだけでは不十分です。「自分にはこれがないとダメ」という物を入れ忘れていないか、チェックしてみて下さい。







☆今日のお薦めサイト
ランキングサイトから「防災ドットコム」で検索してみて下さい。このサイトには、防災に関する関する色々な記事が掲載されています。


☆他にも健康関連の人気ブログを探すなら ⇒ こちらへ

ランキングサイトでは、「健康と医療」に関するサイトが
カテゴリ毎・人気順に掲載されているのでおススメです。 ⇒ コチラから

posted by わくわく先生 at 15:15 | Comment(0) | 全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。